寄代坊の穂先茶 日本茶・紅茶・健康茶・中国茶・ギフトなら三國屋善五郎

  • $LAST_NAME$様は$MEMBER_STAGE_NAME$です。
    現在$POINT$ポイントご利用可能です。
  • 秋のお茶まつりは10/26(金)00:00より開催です!メンテナンス作業のため10/25(木)15:00〜23:59まで一時閉店とさせていただきます。なお、お茶まつり期間はご注文が殺到いたしますので、出荷までにお時間を頂きます。ご迷惑をおかけいたしますが、何卒よろしくお願いいたします。

商品一覧

キャンペーン・新商品の
予告カレンダー

TOP > ギフトセット > 季節感で選ぶ > 寄代坊の穂先茶

  • 寄代坊の穂先茶
    文永8(1271)年、奥山田茶屋村の寄代坊であった光賢上人が
    宇治田原の大福谷にお茶を植えたのが宇治田原茶の起こりだと言われています。
    大福山谷は山間にあり、土壌、気候ともにお茶の栽培に最も適しており、
    「寄代坊の穂先茶」と呼ばれた大福谷のお茶は朝廷や鎌倉幕府に献上された
    由緒あるお茶です。
    また、京都府宇治田原の大福谷は、江戸時代中頃ここで茶業を営む「永谷宗円」が
    煎茶の製法を広めたことにより、日本緑茶発祥の地と言われています。
    ほとんど市場に出ない希少なお茶をぜひご賞味ください。
現在登録されている商品はありません